2021年の阿蘇の花々は例年より1週間ほど早く開花している状況です。

阿蘇の花々開花状況(バラ・スズラン・ミヤマキリシマ・ツツジ)2021年

マップのカメラアイコンをクリックすると写真が開きます。 マップのカメラアイコンをクリックすると写真が開きます。 マップのカメラアイコンをクリックすると写真が開きます。 マップのカメラアイコンをクリックすると写真が開きます。 マップのカメラアイコンをクリックすると写真が開きます。 マップのカメラアイコンをクリックすると写真が開きます。

  (注)ハルリンドウ・キスミレ・ユウスゲなどの野の花は阿蘇の草原一帯に自生しています。

【ハルリンドウ】

例年の見ごろ:4月上旬から5月上旬(天気の良い昼間だけ)

ただいま見ごろを迎えています。

【キスミレ】

例年の見ごろ:4月中旬から5月上旬

ただいま見ごろを迎えています。

【長寿ヶ丘のツツジ】

(注)熊本地震で被災しているため公苑内には立ち入りできません

例年の見ごろ:4月下旬から5月上旬

三分咲き程度です。

【はな阿蘇美バラ】

現在休業中ですが、バラ園のみ4月29日(木曜)から無料開放。

開園時間:午前9時から午後5時

公開日:4月29日(木曜)から6月上旬

例年の見ごろ:4月下旬から6月上旬

入場の際は、感染症対策へのご協力、並びに各自での対策をお願いします。

(注)休業中のため、はな阿蘇美内売店等は営業しておりません。

【仙酔峡ミヤマキリシマ】

例年の見ごろ:5月上旬から中旬

まだつぼみの状態です。時期を間違えた株が開花しています。

【阿蘇山上(草千里一帯)・高岳ミヤマキリシマ】

例年の見ごろ:5月下旬から6月上旬

まだつぼみの状態です。

【波野高原すずらん】

例年の見ごろ:5月中旬から下旬

まだ時期ではありません。

【ユウスゲ】

例年の見ごろ:6月中旬から8月中旬

まだ時期ではありません。

 

阿蘇市のFacebookでも、開花状況を発信する予定です。